驚愕の歯科治療〜その1〜

 

つい最近までアーミンを

香港にほったらかしにしておいて

約2ヶ月…

 

ついに香港に帰ってきました。

 

子供がいると行ったり来たりも難しいだろうから、今のうちに羽伸ばすのもありだよね?

4時間で日本に帰れるし、本当に便利だ〜。

 

 

それはさておき、

日本に帰るとなると皆さんも住所を転入しなおして、国民保険を戻して、それで歯医者に行く方多いんじゃないでしょうか。

私も長い滞在の時は、国保で歯医者に行くようにしてて、今回も治療して来たのです。

 

ただ今回は小さい虫歯の治療までは手が回らず、まぁ痛みもないしまた11月に帰るからその時でいいや、と治療せずに香港に帰って来ました。

 

 

そして香港に着いたその日

歯がめちゃめちゃ痛い…

 

 

今までそんなことなかったのに、

何もしてなくてもズキズキ…

 

でも香港の歯科治療は高いって聞くし…と

びびっていたのですが、とりあえず家の近くのとてもローカルな歯医者さんにアーミンと行ってみることにしました。

 

すると意外にも

虫歯なら1本300HKDとのこと。

 

思ってたより全然安い!!とその場で予約。

そして次の日歯医者さんへ向かいました。

 

 

待合室で待つこと20分程…

IMG_7258

 

基本的に香港の歯医者さんは

特別大きな所でない限りは

歯医者1人

助手2、3人で回しているようなので、

待つ時間は前の患者さん次第ですね。

 

そして私の名前が呼ばれ、中へ入ると

診察ベッドが一台と

その横に歯医者さんと助手さんが1人。

 

今日はどうしましたか〜と聞かれるので、

あれこれ説明して

とりあえずレントゲンを撮ることに。

 

レントゲンも日本だとレントゲン室に入って、レントゲン用の紙?を咥えて撮るのが一般的だと思いますが、こちらでも

「これ咥えて指でちょっと抑えててね〜」とレントゲン用の紙を咥える所までは一緒。

 

その後ベットに横たわっている私の体の上に、鉛のシートのようなものをひいて皆さん退散。

 

 

あぁ、ここレントゲン室にもなるのね。(笑)

 

 

レントゲン撮って見たところ、

「穴もないしちょっと原因がわからないわ〜」と歯医者さん。

 

でも本当に痛かったので、

本当に痛いんです〜と訴えると、

「じゃあ歯を抜くか、神経抜くかどっちがいい?」って…

 

 

オプション少な!!!

 

 

痛すぎてもうこれ以上待つの嫌だったので、

歯を抜くよりはと神経抜きコースを選択。

 

「少し痛いよ〜」といわれ麻酔を打ってから、神経をゴシゴシ抜いてもらいました。

 

他の歯でも神経を抜いたことがあったので、

施術内容としては、きっと日本と同じような方法を取っているのだと思います。

 

他に違うところがあるとしたら、

・口をゆすげるのが術後の最後だけ

(口をゆすぐ機械はベッド横にありました)

・顔を覆う紙がない

・施術用のライトがない

 

私の行った歯医者さんは団地の中にあるような、どローカルな所だったので

セントラルとかだともっと設備が整っているんじゃないかな?

 

実際麻酔も、

口がゆすげるのも期待してなかったので、

私にとっては全く許容範囲内でした。(笑)

 

無事施術も終わったのですが、

まだズキズキ感があったのでしつこい私は

先生にもう一度

 

私の神経本当にもうないよね!?

 

と再確認。

「ないよ〜」とゆるーく言われ

安心してから待合室へ。

 

処方された抗生剤

(1日4回飲みきりを5日分)と痛み止め

IMG_7270.jpg

 

そしてお会計。

 

 

「本日は5500HKDです」

 

 

 

ん?おかしいな、もう1回。

「5500HKDです」

 

 

聞き間違えじゃない…

5500って言ってるわ…

日本でインプラント入れれるお値段。

 

持ち合わせがなかったので、

ATMに駆け出すと同時に

仕事中のアーミンに電話報告。

 

助手さんが英語が喋れないので

アーミンが再度歯医者に電話をして

内訳を聞くと、虫歯ではなく根幹治療になるとクラウン代も含め、一般的に大体これくらいの金額になる。

今後4回ほど通院が必要だけれど、今回の分に全ての治療費が含まれているとのこと。

 

歯医者さんへ戻り払おうとすると、

アーミンが電話したからか、なぜか分割になってました。(笑)

 

とりあえず2500HKD払い

次回の予約を取り付けて、その日は終わり。

 

ほとんどの歯医者が

プライベートで開業しているので、

香港人でも日本人でも治療費は一緒。

 

でも香港では今回の神経を触るような

根幹治療が有名なようで、

行くところに行けば

色々な治療法があるみたいです。

 

それでも市中心で今回と同じ治療をすると

お値段9000HKDだったりと

やはりローカルの方が安いみたい。

 

 

次回治療費をなんとかならないか

試行錯誤した結果を報告します…(笑)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s